GourmetMagazine

コスモス食品のフリーズドライみそ汁を簡単リメイク!アレンジレシピ2選

フリーズドライみそ汁をアレンジして楽しみましょう!

健康のために、みそ汁を習慣的に飲んでいる方は多いのではないでしょうか。

しかし、毎日みそ汁をそのまま食べているだけでは飽きてしまうことも。

ちょっとしたアレンジでみそ汁をいつもとは違う料理にしてみませんか?

 

冷蔵庫に必ず入っているものやコンビニで買える食材と、インスタントのみそ汁を使用しています。

そのため、忙しい方にピッタリです。

 

みそ汁は働く女性の味方です。

詳しくは、こちら「女性の強い味方!みそ汁で体内美人を目指そう!」の記事も合わせてご覧ください。

 

今回のアレンジレシピは、「NATURE FUTURe」のスープの中から、「しあわせいっぱい」シリーズのみそ汁を使用しています。

 

 

フリーズドライを追求したコスモス食品の「NATURE FUTURe」

フリーズドライ食品は、インスタントでありながら、保存料を使用してない、特別な製法で作られています。

そのため、常温で安全に長期保存できながら、食材の栄養や鮮度、おいしさ、風味や食感も失われにくいのです。

 

「NATURE FUTURe」のみそ汁も、フリーズドライなので、お湯をかければすぐにできあがります。

忙しい朝や小腹がすいたとき、もう一品食事に彩りが欲しいときに大活躍!

また、バランスのよい食事をとりたい方にもおすすめです。

 

「しあわせいっぱい」シリーズのみそ汁は、「ニコニコ製法」でみそと具材が別々にフリーズドライになっています。

そのため、それぞれの風味がよりいっそう引き立ちます。

具材もたっぷり入っており食べごたえも抜群です!

 

みそ汁の茶碗蒸し

材料

・卵 1個(50g程度)

・緑が広がるほうれん草のおみそ汁 1個

 

手順

①みそ汁を200mlのお湯で溶かして冷ましておきます。

(または、少量のお湯で溶いて、水をいれます。)

②耐熱容器に卵を割って溶き、みそ汁を入れて混ぜます。

(溶き卵を茶こしでこすと仕上がりがなめらかになります。)

④ふんわりラップをかけて、300Wの電子レンジで6分程度ゆっくり温めます。

(電子レンジによって加熱時間は調整してください。)

⑤卵液が固まっていれば、完成です。

 

見た目が気になる方は、ひっくり返すと綺麗な表面が出てきます!

 

今回は、「緑が広がるほうれん草のおみそ汁」で作りましたが、「しあわせいっぱい」シリーズのどの味でもおいしく作れます。

 

 

 

みそ汁の中華スープアレンジ

材料

・ふんわりたまごのお味噌汁 1個

・カニカマ 1~2本

・鶏がらスープの素 小さじ1/2

・ごま油 小さじ2

 

手順

①器やマグカップに、お味噌汁、鶏がらスープ、割いたカニカマを入れます。

②300mlのお湯を注いでよくかき混ぜます。

③ごま油をかけたら完成です。

 

もの足りないときは、余っているご飯を入れて、レンジで温めると雑炊風になります。

「今日は和風ではなく、中華の気分!」なんてときの味変におすすめです。

 

フリーズドライみそ汁で簡単クッキング!

いかがでしたでしょうか?

どちらも簡単かつ時短で作れるレシピです。忙しい日々の合間でも料理にチャレンジできます。

ぜひ、さまざまな味でお試しください。