BeautyMagazine

30代になると増える毛穴の悩み!保湿効果のある基礎化粧品のおすすめポイント♪

30代からのアンチエイジング対策は保湿!天然由来成分でつくられた化粧水がおすすめ♪

30代になると毛穴やたるみなどの肌の悩みが増え、アンチエイジング対策を行おうか考え始めるのではないでしょうか。

 

「乾燥が気になり、肌が敏感になるときがある」

「季節の変わり目や体調によって肌の状態が変わりやすい」

「肌のハリや弾力不足を感じる」

などの悩みを抱えている方は多いと思います。

 

アンチエイジング対策には、スキンケアに使う基礎化粧品を変えてみるとよいでしょう。

 

基礎化粧品を見直すとなると、ドラッグストアで販売されているプチプラ商品よりも、値段はいくらかけてもいいから質のいいものが欲しいという人は多いのではないでしょうか。

 

デパコスで人気のものや、有名な基礎化粧品のオンラインストアでランキングの高いものなどを選ぼうと考える方もいらっしゃいますよね。

 

30代向けの質のよい基礎化粧品はどう選べばよいのでしょうか。

 

答えは「保湿効果のあるもの」がおすすめです。

特にその中でも天然由来成分でつくられた化粧水を選ぶのがよいといえます。

 

そこで今回は、天然由来成分でつくられた化粧水の特徴やメリットと、おすすめブランドをご紹介します。

 

 

基礎化粧品は美味しい料理を作るための食材と同じ!優れた素材や成分にこだわりましょう♪

基礎化粧品は毎日肌に直接触れるものだからこそ、どのような肌質の方にも合うものを使用することが、肌を守るために大切です。

 

例えば、有機野菜を使用した料理は、促成栽培された野菜を使用した料理よりも味わい深くて栄養価や満足度が高いため、健康的であるといわれています。

 

それはスキンケアでも同じで、優れた素材を使用したり成分の抽出方法や加工方法にこだわった基礎化粧品は、そうでないものよりもスキンケア効果が高まります。

 

体によく美味しい料理を作るために質のよい食材を選ぶのと同じように、基礎化粧品も肌のことを考えて安心できる素材にこだわりましょう。

 

 

あらゆる肌の悩みや老化に共通する水分不足!日々のスキンケアの基本は「保湿」♪

あらゆる肌悩みや肌老化に共通するのが水分不足で、肌の乾燥が進むと「粉吹き状態」になってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

日々のスキンケアの基本は「保湿」で、上質な水分を角質層までしっかり届けることが美肌を保つために大切です。

 

「保湿」はスキンケアの質を左右するとても重要なことですが、この質は使用する化粧水や使用方法によって大きく異なります。

 

今後のスキンケアをより効果的に行えるようになるため、ここでは多くの方が1番気にしている「保湿」について分かりやすくご説明します。

 

「保湿」を知るポイントは、肌の構造をしっかり理解することです。

肌の奥を「真皮」といい、肌の表面へ徐々に浮き上がっていきます。

そして、この肌の表面に到達したものを「角層」といい、角質細胞の層で被われています。

 

角質細胞の隙間は、「細胞間脂質」という脂質と水分が重なりあったもので満たされており、角質細胞とともに肌バリアを形成しています。

 

健康的な肌の場合、この角質細胞は規則正しく並んでいて、細胞間脂質がしっかり満たされているため肌バリアがしっかりと働きます。

 

「粉吹き」状態とは、この細胞間脂質がなくなって角質細胞がめくれ上がって剥がれてしまい、肌の表面のきめが整わずに荒れている状態のことです。

 

この状態の肌は、バリア機能が働かないため刺激や菌にも非常に弱く、肌の内部の状態も悪化し、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。

 

つまり「保湿」とは、「細胞間脂質を保つこと」や「角層のコンディション管理」なので、逆に何もしなくても細胞間脂質や角層をしっかりとした状態に保てている方は「保湿」をしなくてもよいともいわれています。

 

しかし、多くの女性はメイクを落とす際に肌に負担がかかったり、間違った洗顔法や生活から来るストレスで肌の状態が乱れがちになるため、「保湿」は非常に重要です。

 

 

 

夕方でも乾燥が気にならない!天然由来成分でつくられた化粧水で1日中潤いを保ちましょう♪

保湿には、「水分を保持する」ヒューメクタント保湿と、「水分の蒸発を防ぐ」エモリエント保湿があり、どちらも大切ですが、特に「ヒューメクタント」保湿を重点的に行う必要があります。

 

これは日本人は比較的角層が薄く、皮脂膜が厚いといわれているためです。

 

天然由来成分でつくられた化粧水は、水分を与えてくれるヒューメクタント機能を持ち、水分が上質でくせもないためとても肌なじみがよく、肌にすっと浸透して角層にたっぷり潤いを届けてくれます。

 

これにより内側から潤うため、使うほどにしっとりとした透明感のある肌へと導いてくれて、1日中ハリツヤや弾力が続いて夕方になっても乾燥が気にならず、若々しい肌を保つことができます。

 

顔全体も乾燥しにくくなりトラブルに負けない丈夫な肌を保つことができるため、メイク持ちもよくなります。

 

また、乾燥肌によるカサつきやごわつきだけでなく、Tゾーンは脂性肌で他は乾燥肌、あるいは、夏は脂性肌で秋冬や花粉シーズンはひどい乾燥肌になってしまうような混合肌も、改善が期待できるといわれています。

 

このように天然由来成分でつくられた化粧水は、さまざまな肌質の方でも安心して使えて、保湿効果を感じることができます。

 

 

天然由来成分でつくられた化粧水の選び方!まずは化粧水について自分で調べてみましょう♪

海外では化粧水を選ぶときに、本当に信じられるものかどうかを判断しやすい環境づくりが進んでいます。

 

例えば「ECOCERT(エコサート)」や、欧州のオーガニック自然化粧品の5つの認証機関が世界統一基準として制定した「COSMOS-standard」など、厳しい審査基準が設けられたオーガニック認証機関がその代表例です。

 

日本でも健康志向の女性が増えてきたこともあり、海外のように天然由来成分でつくられたスキンケア用品を選びやすい環境づくりのニーズが高まっています。

 

まだ海外ほど環境が整っていない中で大切なことは、化粧水に含まれる成分や配合、使用法、オーガニック情報、肌によいといわれる自然素材の効果、肌が本来持つ美しくなるための仕組みなどを自分で詳しく調べることです。

 

詳しく調べてみると、化粧水の成分や配合が自分にとってよいものかどうかが分かるだけでなく、そのブランドの成分や素材に対するこだわりや考え方、取り組みも知ることができます。

 

そして、成分の表示だけでは分からないような奥深くまで知りつくすことで、心からよいと思える化粧水に出会える可能性はさらに高まり、日々の肌の状態に合うケアができるようになるでしょう。

 

自分に合う化粧水を使うために、まずはこのようなことを調べることからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

天然由来成分でつくられた化粧水で肌の悩みを解消しましょう♪

天然由来成分でつくられた化粧水は、潤いをたっぷりと肌に与えてくれるため、健康的な肌へと導いてくれます。

 

天然由来成分でつくられた化粧水を使うことで肌の悩みを解消できれば、スキンケアの時間がとても楽しくなりますよね。

 

また、低刺激でとにかく肌に優しいため、乾燥肌や敏感肌の方でも安心して使うことができます。

肌にとって最も基本的なケアである保湿を大切にして、自信に満ちた美肌になりましょう。

ぜひ天然由来成分でつくられた化粧水を試してみませんか。