GOURMETMAGAZINE

今晩のおつまみはこれに決まり!プロフィットささみの簡単アレンジレシピ2選

今晩のおつまみはプロフィットささみで作りませんか?

晩酌のおつまみは決まっていますか?

おつまみで悩んでいる方に、プロフィットささみの簡単アレンジレシピをご紹介します。

 

火を使わずに、ボウル一つで簡単に調理できます。

洗い物も少なく、片付けも楽ちんです♪

 

また、ささみと野菜がメインなので、ヘルシー料理としておすすめです。

 

手軽にたんぱく質がとれるプロフィットささみ!

今回使用した商品は、チーかまやホモソーセージでおなじみの食品メーカー株式会社丸善の「プロフィットささみ」です。

 

鶏ささみを香味野菜のタレに漬け込み焼き上げた、国産鶏のささみです。

 

常温で保管できるため、手軽にたんぱく質を摂取できます。

 

ささみとブロッコリーのマヨマスタード和え

材料

・プロフィットささみ(プレーン) 1袋

・冷凍ブロッコリー 150g

・マヨネーズ 大さじ2

・粒マスタード(からし) 小さじ1

・ブラックペッパー 少々

 

作り方

①ブロッコリーを解凍します。

②ささみを食べやすいサイズにほぐします。

③下準備した材料①②とマヨネーズ、粒マスタードをボウルに入れて混ぜます。

④お好みでブラックペッパーを振りかけたら完成です。

 

玉ねぎやもやしなど他の野菜を追加するとさらにボリュームがでて、食べごたえがあります。

 

手順も味付けもシンプルで、短時間で完成します。

短時間で作りたいときは特におすすめです。

 

ささみとセロリのマリネ風

材料

・プロフィットささみ(ブラックペッパー) 1袋

・セロリ 1/2本

・塩 小さじ1/2

・ブラックペッパー  少々(お好みで)

 

[A]

・玉ねぎ 1/2個

・酢 80ml

・はちみつ 大さじ2

・オリーブオイル 大さじ1

 

作り方

①[A]の材料で酢玉ねぎを作ります。

 玉ねぎは、薄くカットしてボウルに入れます。

 塩(分量外)を軽くふり、酢、はちみつ、オリーブオイルをボウルに入れ、混ぜて味をなじませておきます。

③セロリの筋をとって斜めに切り、ボウルに入れます。

④ささみをほぐして、ボウルに入れます。

⑤塩、ブラックペッパーを入れて味を整えます。

⑥30分~1時間程度、冷蔵庫で冷やして味がなじんだら完成です。

 

玉ねぎの辛みが気になる場合は、初めに5~10分程度水にさらすと辛みが少し和らぎます。

 

酢の酸味がセロリの独特の風味を和らげるため、セロリが苦手な方でも美味しく食べられます。

また、はちみつと酢の甘酸っぱさは、セロリとささみとの相性が抜群です!

 

プロフィットささみのおつまみで晩酌タイムをより楽しく♪

いかがでしたでしょか?

どちらのレシピもとても簡単ですよね♪

ぜひ晩酌のおつまみとして作ってみてください。

 

また、おつまみとしてだけでなく、サラダや副菜としても使えます。

食事の彩りが物足りないときのもう一品としてもおすすめです。

 

SENSEで取り扱っているプロフィットささみは全4種類あります。

お好きな味でお試しください。

 

SENSEのオンラインストアでもプロフィットささみの購入ができます。ご活用ください。

 

「プロフィットささみ」

ONLINE STORE

スタッフ一同お待ちしております。