GourmetMagazine

楽しくボディメイクしたい方必見!美味しいプロフィットささみの簡単アレンジレシピ2選♪

ボディメイク中にもおすすめの「プロフィットささみ」!美味しくヘルシーなアレンジレシピ♪

ボディメイクをしていても、美味しい料理は食べたいですよね!

そんな方におすすめなのが、「プロフィットささみ」のアレンジレシピです。

「プロフィットささみ」は、そのまま食べても低脂質で良質なたんぱく質を摂ることができますが、今回は美味しくて簡単に作れる「ささみのアヒージョ」と「ささみフライ」の2品をご紹介します!

ぜひ普段のボディメイクに、健康的で美味しい料理を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ささみのアヒージョ

【材料】

・ささみ(ブラックペッパー) 1袋

・ブロッコリー 100g

・しめじ 30g(1/3パック)

・ミニトマト 9個

・にんにく 1片

・オリーブオイル 100ml

・岩塩(塩でも可) 適量

・パセリ 適量

 

【作り方】

①にんにくは包丁の腹でつぶし、粗く刻みます。

②ブロッコリーは小房に分け、しめじは石突きを取り、ほぐします。

ミニトマトはヘタを取り、十字に切れ目をいれます。(爪楊枝で穴をあけるだけでも大丈夫です!)

③スキレットにオリーブと①のにんにくを入れて弱火で熱し、にんにくの香りがたったら、②を加えます。

④ささみをほぐしながら加え、お好みで岩塩、パセリをふりかけたら完成です。

 

ささみフライ

【材料】2人分

・プロフィットささみ(プレーン) 1袋

・プロフィットささみ(ブラックペッパー) 1袋

・大葉 2枚×2

・スライスチーズ 2枚×2

・溶き卵 適量

・小麦粉 適量

・パン粉 適量

 

【作り方】

①ささみと同じ幅になるようにスライスチーズを重ねて横半分に切ります。

②ささみにチーズ、大葉を巻きつけて爪楊枝で固定します。(大葉からはみ出したチーズはささみにくっつけたり、チーズ同士でくっつけたりしましょう!)

③②に溶き卵、小麦粉、パン粉の順につけ、衣をつけます。固定していた爪楊枝は小麦粉をつけたあたりで抜いてください。

④③を揚げ油に入れてきつね色になったら完成です。

 

ボディメイク中でも美味しい食事を楽しみましょう♪

いかがでしたでしょうか。どちらも簡単に作れるレシピですよね。

ボディメイクをしている方はもちろん、これからという方にもおすすめです。

SENSEで取り扱っているプロフィットささみは全4種類あります。お好きな味でお試しください。

プロフィットささみはSENSEのオンラインストアでも購入できます。

 

「プロフィットささみ」

ONLINE STORE

スタッフ一同お待ちしております。