GourmetMagazine

日々仕事やプライベートが充実している方におすすめ!簡単栄養満点鍋レシピ♪

毎日しっかりと栄養を摂れていますか?

みなさんは、毎日しっかりと栄養を摂れていますか?
私たちは食事から栄養を摂ることで、日々活動するエネルギーを補給しています。
しかし、こんなお悩みを抱えている方も少なくありません。
「自分でご飯を作るのは時間がかかるうえに、料理をつくる時間がなかなかとれず、外食ばかりになっている」
「健康や美容のことを考えると栄養にも気をつかいたい」
だからこそ、時短で作れる栄養満点な料理を知れたらうれしいですよね。
そんな料理の1つが鍋です。
今回は、鍋のおすすめポイントついて詳しくご紹介します。

 

まずは1日に必要な栄養素について知りましょう!

1日に必要な栄養

みなさんは1日に必要な栄養摂取量を知っていますか?
実は、年齢によって1日に必要な栄養摂取量は決まっています!

★日本人の食事摂取量基準(30~40代女性抜粋)

エネルギー(kcal)             :2,050
たんぱく質 推奨量(g)  :50
脂質(%エネルギー)     :20~30 (45.6~68.3g)
炭水化物(%エネルギー):50~65(256.3~333.13g)
食物繊維 目安量(g)    :18以上
推奨量(㎎)       :10.5

いかがでしょうか?
ここで大切なのは、栄養のバランスを意識し、かたよった食事にしないことです。
なぜなら、体を動かすエネルギーや体の調子を整える栄養素をバランスよく摂ることで、健康の保持・増進や生活習慣病の発症予防・重症化予防に役立つからです!
例えば、炭水化物と脂質は「エネルギー源になる」、タンパク質は「体をつくる」、ミネラルとビタミンは「からだの調子を整える」、という役割があります。
そのため、この栄養素のどれかにかたよるのではなく、バランスよく摂ることが健康と美容の保持・維持に重要です。
1日に必要な栄養素をバランスよく摂り、健康で美しくなりましょう!

 

時短で作れる料理で栄養を摂るなら鍋がおすすめ!

鍋料理レシピ

バランスよく栄養素を摂ることが健康と美容の維持に大切だと分かっても、実際に栄養素をまんべんなく摂ろうとすると料理に時間がかかってしまうと思い、億劫になることもあるのではないでしょうか。
そんな悩みを解決してくれる料理が「鍋」です!
鍋の起源は土器が発明された頃で、縄文時代から存在する非常に歴史の古い料理です。
かたくて食べにくい食材でも刻んで煮ることで消化しやすくなるため、栄養を余すことなく摂れるようになりました。
鍋には肉、魚介類、野菜を入れて料理しますが、これらの食材を鍋で一緒に煮込むことにより、肉や魚介類からは「たんぱく質」「DHA」、野菜・きのこからは「食物繊維」「ビタミン」「ミネラル」を摂るとができます。
例えばキムチ鍋であれば、脂肪燃焼効果のあるカプサイシンが唐辛子に含まれており体温上昇が見込めることに加え、豚肉を入れることでビタミンB1を摂れるため疲労回復にもつながるのです。
このように、1日に必要な栄養素を1つの料理からバランスよく摂れるため、「鍋は薬膳」といわれます。

食材の組み合わせを楽しめながら、調理も肉、魚介類、野菜を切って鍋に入れて煮るだけと簡単なので、時短で栄養素をバランスよく摂るには鍋がおすすめです!
それでは次に、これからの季節におすすめの、時短で簡単に作れる美味しい鍋レシピをご紹介します!!

 

おすすめの鍋レシピ3選

鍋がおすすめ

・おひとりレモン鍋
https://oceans-nadia.com/user/13780/recipe/144904

レモンの酸味とクレソンの苦みが相性抜群の「おひとりレモン鍋」!
レモンには美肌に効果のあるビタミンCがたっぷり含まれているため、シミの予防や免疫力向上、疲労回復効果があります。
また、クエン酸とカリウムも豊富で、クエン酸はカルシウムや鉄の吸収を助け、カリウムはむくみ改善効果もあります。
クレソンには、シニグリンという利尿作用や食欲増進の成分が含まれています。
さらに、βカロテンも豊富に含み、抗発ガン作用や動脈硬化の予防になり、そのほかにも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして喉や肺などの呼吸器系統を守る働きがあります。
また、豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれており、ビタミンB1は疲労回復効果があります。
まさに美容と健康に必要な栄養素がたっぷり摂れる鍋料理なのです!

・山梨名物!!ほうとう

日本各地に伝わる郷土料理の1つ「ほうとう」!
山梨県では武田信玄の陣中食ともいわれる、ほうとうと一緒に肉や野菜を煮込むのが特徴の料理で、豚肉、かぼちゃ、にんじん、大根、長ねぎ、しいたけ、を入れることが多いです。
かぼちゃとにんじんにはβカロテンが豊富に含まれ、またしいたけには食物繊維が多く含まれているため整腸作用があります。また、エリタデニンという成分も含まれており血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を下げ、HDLコレステロール(善玉コレステロール)を上げる働きがあります。
白ネギにはアリシンという成分が多く含まれており、手指や足指などの末端の血行促進作用があります。
麺からは炭水化物を摂ることができるため、1日に必要な栄養素をバランスよく摂るのにおすすめの鍋料理です!

・簡単すぎる! ニラとキャベツの酸辣湯(サンラータン)
https://ar-mag.jp/beauty/20189/

鶏肉、ニラ、キャベツ、しいたけ、があれば簡単に作れる「ニラとキャベツの酸辣湯」!
ニラには食物繊維、βカロテン、ビタミンC、カリウム、葉酸がバランスよく含まれているだけではなく、アリシンという成分が含まれています。強い殺菌効果と抗酸化作用があり、免疫を高めて風邪を予防する効果があります。
キャベツはビタミンCが豊富で美肌効果もあり、食物繊維も豊富に含まれているのが特徴です。
また、鶏肉からたんぱく質が摂れお肉の中では脂質が少ないので健康に気を使われている方にはおすすめです。

風邪を予防しつつ、美味しく健康になれるおすすめの鍋料理です!

 

鍋で効率よく栄養を摂り健康になりましょう!

いかかがでしたか??
これからの寒い季節、料理するのが億劫な人でも肉や野菜を切って煮込むだけなので、たんぱく質、ビタミン・ミネラル、食物繊維をバランスよく摂れて時短で作れる「鍋」は、健康と美容に必要な栄養素をまんべんなく摂るのにおすすめです。
これからの時期にぴったりの鍋で必要な栄養を摂り、健康で美しくなりましょう!