HEALTHMAGAZINE

簡単にできる腸活!毎朝1杯の食物繊維たっぷりドリンクがおすすめ♪

外側だけでなく内側の予防も大切!健康で病気知らずの体を手に入れたいと思いませんか

仕事や家事、育児で忙しい毎日。
「風邪を引いても休めない!」「体調を崩したくない!」と、風邪予防やウイルス対策のために手洗いうがいやマスク着用など、外からの予防を心がけている方は多いのではないでしょうか。

もちろん、このような外からの予防は大事なポイントですが、同時に体質改善により内からの予防をすることができます。

特に肌寒くなり乾燥する時期は、この「内外ケア」を意識するとよいでしょう。

今回は、内からの予防ができる「腸活」について紹介し、朝の時間におすすめの素敵な習慣をお伝えします。

 

腸と免疫は直結している!腸内環境を整えて免疫力UP!

腸活

最近、SNSやメディアでよく耳にする「腸活」。
実は腸内環境と免疫は大きく関係しているといわれています。
私たちが食べたものは腸から吸収されますが、それと同時に菌やウイルスも体内へと侵入しやすくなっています。
そのため、腸には菌やウイルスの侵入を防いでくれる免疫システムが備わっているのです。
この腸の免疫システムは、私たちの体の健康を保つ上でとても重要で、腸の免疫システム調節には、腸内細菌が関与しているといわれています。
つまり、腸をキレイにしておくことが免疫力アップに繋がるのです。

 

近年注目されている「腸管免疫」とは?

では、腸ではどのようなことが行われているのでしょうか?
ここでは、近年注目されている腸の免疫システム「腸管免疫」について、少し詳しくお話していきます。
私たちの体内の免疫の役割を担う細胞や抗体は、なんとその60%以上が腸にあるといわれています。
菌やウイルスの入り口である腸において、この細胞や抗体の働きが私たちの体を守ってくれているのです。

腸の働きの流れを説明すると、まず腸の表面にある細胞が病原菌を取りこみます。
そして取りこんだ病原菌の情報を伝え、その情報をもとに病原菌と戦う「抗体」をつくりだします。
つくられた抗体たちは腸管の表面で働き、病原菌が体内に侵入するのをブロックすることで免疫機能を発揮します。
これが、腸管免疫と呼ばれる免疫システムの仕組みです。

そして、この腸管免疫を正常に動かすためには、腸内細菌が重要な役割を担っていることがわかってきました。
以前紹介した「腸活の基本はスッキリな毎日から!簡単にできる便秘改善法」の中でもお伝えしたように、腸内細菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌の最適バランスを保つことが大切です。
そのためにポイントとなるのが、「善玉菌」と「食物繊維」です。

次は、朝の時間に取り入れられるおすすめの腸活をお伝えします。

 

簡単に腸活!毎朝の野菜ジュースや青汁で食物繊維を取り入れよう!

青汁

腸内環境悪化の最大の敵は、「便秘」です。
水分不足により便が固くなると、便秘の原因になってしまいます。
またお肉や揚げ物を摂りすぎると、便秘の元となる「悪玉菌」が増えてしまいます。

便秘になると腸の動きが悪くなり、さらに便秘を引き起こしやすくなるという、悪循環に陥ってしまいます。

では、どのようにしたら善玉菌が活発なキレイな腸になるのでしょうか?
それはズバリ、「十分な水分摂取」と「腸管運動の活性化」です。

おすすめは、毎朝1杯の「野菜ジュース」や「青汁」。
まず、朝起きてコップ1杯の水を飲むことで、腸の動きが活性化されます。
それに加えて1杯の野菜ジュースや青汁に豊富に含まれる食物繊維が、腐敗物質を分解し善玉菌がすみやすい環境にしてくれます。青汁なら、水分と食物繊維がどちらも摂れるため、一石二鳥といえますね。

また、体質は1日や2日では変えることができないため、最低3か月は継続することが大事です。
仕事に家事に育児・・・時間のない毎日を過ごしている方でも、朝のドリンクを変えるだけなら簡単に継続することができると思いませんか。
さっそく今日の帰り道、棚に並ぶ野菜ジュースや青汁を手にとってみましょう!

 

ハードな日々の中でもできる腸活で、充実した毎日を♪

いかがでしたか?
忙しい日々の中でも、野菜ジュースや青汁を飲む習慣をつくるだけでキレイな腸を維持することができます。
常に腸内環境を整え、内側から健康になる体づくりを心がけ、充実した毎日を過ごしましょう。