Magazine

栄養バランスのとれた外食のメニュー選びのポイントは?偏りがちな食生活を健康に変えよう

忙しい中でも栄養バランスをとるために

普段仕事が忙しくて、帰宅する時間が遅かったりすると、どうしても毎日の食事が外食になりがちです。

「外食」というと、栄養が偏りがちで高カロリー、明らかに不健康というイメージがあるかもしれません。 そのため、外食が続いてしまうと、健康面や出費など不安に感じることも多いのではないでしょうか?

ここでは、栄養に気を遣いたくても、忙しい毎日の生活の中でどうしても外食になりやすい方向けに、外食でも栄養をとれる方法をお伝えします。

 

外食は栄養が偏りやすい?

reau

外食にすると、自分で料理をする手間や時間がかからないので、忙しい仕事の合間にもさっと食事をすますことができ、時間を節約できます。

ただ、自炊に比べて栄養バランスが偏りやすい傾向があるのも事実です。 例えば、毎日外食で同じようなものを食べたり、ファーストフード店で食事を済ませたりしているとどうしても栄養が偏ってしまいます。 栄養が偏ってしまえば、体調を崩してしまう可能性が高くなってしまうのです。

そのため、外食で健康的な食事をするためには、きちんと栄養バランスを考えてメニュー選びをする必要があります。

 

メニュー選びのポイントは?

salad

外食をする際のメニュー選びのポイントとして、まずはひき肉料理や揚げ物などの脂質の多いメニューや、チャーハンやラーメンなどの糖質の多いメニューを避けてみるのがよいでしょう。

もし、脂質や糖質が多いメニューを食べるときは、「ラーメンとライス」といった炭水化物の組み合わせを避けたり、ラーメンの汁は残したりする工夫をするのもオススメです。

また、主食(ご飯、パン、麺など)、主菜(肉、魚、卵、豆腐などをメイン食材に使った料理)、副菜(野菜、海藻、きのこなどを使った料理)の3つがそろうように、栄養バランスを考えてメニューを選ぶのもよいでしょう。

そして、お店選びの際には、それぞれのメニューに対して栄養成分を表示しているところを選んでみるもの1つの方法です。

 

 

必要に応じてサプリで補うことも!

sapriment

どうしても外食だけでは栄養バランスが偏ってしまうという場合は、サプリメントを活用しましょう。 サプリメントはマルチビタミンやミネラル、食物繊維を含んだものを選ぶのがおすすめです。

サプリメントは薬局やネット通販で手軽に入手することができるので、ぜひ時間があるときにチェックしてみてください。 基本的には食事で栄養素を摂取したいところですが、忙しい日々のなかで不足しがちな栄養をサプリメントで摂取することができます。

SENSEでもオススメのサプリメントがあるので、ぜひ手にとって見ていただけたらと思います。

 

外食でも健康的な食生活を意識しよう!

忙しい毎日を過ごす中でも、栄養には気を遣いたいものです。

どうしても外食が続いてしまうという方は、ぜひお店選びやメニューの選び方を工夫してみてください。 外食による栄養不足を解消して健康的な食生活を送りましょう。