HealthProduct

【BIO HOTEL ハーバルハミガキ】オーガニック歯磨き粉で毎日健康な歯を♪

オーガニック歯磨き粉とは?

一般的な歯磨き粉には、発泡剤や着色料などをはじめ、化学物質が多く使われています。
これに対して、オーガニック歯磨き粉は、天然由来の成分にこだわり、生態系や環境に配慮してつくられていることが多いです。
そのため人や自然に優しく、近年注目を集めています。

オーガニック歯磨き粉がこだわっているポイントは主に2点あります。
①研磨剤
②界面活性剤

ここでは、オーガニック歯磨き粉の魅力についてご紹介いたします。

①研磨剤へのこだわり

研磨剤とは、歯の表面についた汚れを落とすほか、ブラッシングによって歯を白くするホワイトニング効果もある成分のことです。
研磨剤は、その言葉のとおり、「みがく」ことで歯を白くするため、場合によっては歯のエナメル質を傷つけて、歯に負担をかけてしまうということも。

オーガニック歯磨き粉の場合、研磨剤に工夫をして歯への負担を軽減したり、研磨剤を配合していない製品を開発したりしています。
なかには、天然の研磨剤を使用している製品もあるようです。

②界面活性剤へのこだわり

歯磨き粉には、泡立ちを良くし汚れを落とすために合成界面活性剤が多く使用されています。
ところが、この合成界面活性剤には、味覚を感じるための器官である味蕾(みらい)を傷つけてしまうという報告があります。
味蕾が傷ついてしまうと食べ物の味を感じにくくなってしまいます。
歯磨き粉のなかに含まれる量が、実際に人体にどれくらいの影響をあたえるのかは定かではありませんが、こうした報告を知って心配になる方もいると思います。

オーガニック歯磨き粉は、合成界面活性剤を使用していない製品や、天然由来の界面活性剤を使用した製品が多いため、気にせずに歯を磨くことができます。

BIO HOTELハーバルハミガキ

SENSEでは、天然由来成分にこだわり、人や自然に配慮した『BIO HOTEL』シリーズの「BIO HOTEL ハーバルハミガキ」をおすすめしています。

BIO HOTELとは、世界で唯一、オーガニックとエコに関する厳しい基準を規約に持つホテルです。
ドイツ・オーストリアを発祥とし、現在、ヨーロッパで約100軒のホテルが認証されています。
このBIO HOTELでは、肌や髪への刺激を可能な限り少なく、また年齢や性別を問わずにどんな髪質・肌質の方にも使いやすい成分と質感、そして自然で豊かな芳香を大事にしています。

「BIO HOTEL ハーバルハミガキ」は、無農薬の天然界面活性剤「ムクロジの実エキス」を使用し、天然の洗浄剤として、口臭を防ぎ、歯垢を除去します。
また、研磨剤の炭酸Caは、通常のハミガキに使用するものからさらに粒子を細かく加工。
これにより、歯のエナメル質を傷つけにくく、歯茎への刺激を少なくしながら、ブラッシングによるホワイトニング効果を持たせています。
厳選した原材料を使用し、キャリーオーバーも含め石油由来成分は一切使用していません。

毎日使うからこそこだわりたい歯磨き粉

歯磨き粉は、毎日何度も口に含むものなので、歯だけでなく体の健康にも気を使って選びたいものです。
とくに小さなお子さまの場合、まだ歯磨きをうまく扱えず、磨いている間に歯磨き粉混じりの唾液を飲み込んでしまうこともあると思います。
そういった場合にも、オーガニックの歯磨き粉がおすすめです。
ぜひ、オーガニックの歯磨き粉で健康な歯をつくりましょう。