BeautyMagazine

日常生活で少し意識するだけ!自然と健康美人になる方法♪

健康の秘訣は日常生活のなかにあり?

平日の疲れを癒すために普段より多く寝ている方や、ヨガをしたり散歩をしたりとアクティブに行動している方、旦那さんに子供の面倒を見てもらって美容院やランチに行く方など、休日のすごし方は人それぞれあるかと思います。
とくに気心の知れた人たちと過ごす時間はとても楽しく、心からリフレッシュできますよね。

実は、ふだん私たちが何気なくやっているこれらのことが、免疫力アップにつながっているということをご存知でしたか?

今回は、特別なことをすることなく、ふだんしていることを意識するだけで健康につながる情報をご紹介します。

笑っているだけで健康になるのは本当?!

ふだん、私たちは楽しいときには自然と笑っていると思います。
「笑うことは健康にいい」という話を、もしかしたら聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

確かに、暗くジメっとふさぎこんでいるよりも、楽しいことがあったりお笑いを見たりして思いっきり笑ったほうが、心が明るく軽くなりますよね。
心が元気になると行動意欲が起きるので、日常生活がアクティブになり、心身ともに健康に近づきやすくなります。

笑うことが健康にいいということが、科学的にも研究されています。
岡山県柴田病院の伊丹仁朗医師の研究で、「吉本興業の舞台を見た後に、がんなどの異物に対する殺し屋であるナチュラルキラー細胞(以下「NK細胞」)が、増加する」という調査結果が公表されているのです。

さらに、研究成果はこれからですが、近畿大学、吉本興業、オムロン、NTT西日本は、「笑い」が身体や心理状態に与える効果を検証する実証実験を「なんばグランド花月」(大阪市)で2017年からはじめています。
こちらの実験は2021年をめどに、精神疾患を笑いで治療する方法の開発を目指しており、「笑いが健康につながる」ことはさらに一般的なものになるかもしれません。

笑うと増える、NK細胞とは?!

「笑うとNK細胞が増える」という話をさせていただきましたが、そもそもNK細胞とはどういった細胞なのでしょうか。

わたしたちの体内では毎日5,000〜6,000個のがん細胞が誕生しているといわれています。
がん細胞は正常な細胞が細胞分裂する際のコピーミスによって、健康な人でも1日にそれだけのがん細胞が誕生しているのです。
がん細胞が増えるのは不安になりますが、そんながん細胞をパトロールして見つけしだい攻撃してくれるのがNK細胞です。

NK細胞を強化する3つの方法!

では、そんな頼もしいNK細胞をどうしたら増やせるのでしょうか。 強化(活性化・増加)する方法は3つあります。

①よく笑う

これは前述のとおりです。
笑えば笑うほどNK細胞が活性化されて、がん細胞をやっつけてくれると思うと、どんなときでも笑っていよう、という心持ちになりますね。

②良質な睡眠をとる

睡眠は、自律神経が交感神経から副交感神経に切り替わる行為です。
交感神経は、日中活動したり興奮したりしているときに優位にはたらく神経で、副交感神経は、夜の睡眠時など、リラックスしているときに優位にはたらく神経です。
NK細胞は、副交感神経がはたらいているときに活性化するといわれています。
そのため、質の良い睡眠をとることがNK細胞を増やすのに適しているとされています。

③腸内環境を整える

腸には、NK細胞をはじめとする免疫細胞の約70%が存在するといわれています。
そのため、NK細胞の活性化には腸内の健康は必要不可欠です。
腸内環境を整えるためには、善玉菌と食物繊維の摂取がポイント。

ここで、腸内環境について簡単に説明しますね。

腸内には善玉菌と悪玉菌と日和見菌がいます。
善玉菌は、ビフィズス菌や乳酸菌などをいい、消化吸収を助けるなど健康維持のために良いはたらきをしてくれます。
一方、悪玉菌は、ブドウ球菌や大腸菌(有毒株)などをいい、腐敗物質をつくるなどのはたらきをします。
日和見菌は、善玉菌と悪玉菌のバランスがくずれることで、日和見菌自体が善玉菌にも悪玉菌にも変化する菌のことをいい、理想のバランスは「善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7」といわれています。

この腸内環境のバランスを維持するのに重要なのが、善玉菌と食物繊維なのです。

善玉菌の代表格が乳酸菌やビフィズス菌。
善玉菌を摂取することで、腸内の善玉菌が増えるので、腸内環境が正常に保たれます。

一方、悪玉菌がたくさんいるときには、食物繊維を摂取すると、悪玉菌や、悪玉菌によってつくられた腐敗物質を減らしてくれます。

これらにより、腸内環境が改善され、NK細胞や免疫細胞が活性化することができるのです。

善玉菌や食物繊維が摂れる食材はたくさんあります。
善玉菌は、ヨーグルトなどの乳製品や、納豆、キムチといった発酵食品に、食物繊維は、玄米やきのこ類、サツマイモなどに豊富に含まれます。
日常生活で食物繊維の摂れるメニューを意識して選べるように知っておくと非常に便利です。

結論は「よく寝てよく笑ってよく食べる」!

ふだん私たちが何気なくやっている、よく寝ることとよく笑うこと、そしてよく食べること。
これらのことを意識して行うだけで体の免疫力はアップします。

いつまでも元気な健康美人生活をおくるために、日常生活を少しだけ意識してみませんか?