HealthMagazine

実はすごい甘酒パワー!豊富な栄養素で内も外も美しく!

女性にうれしい効果がたくさん!万能アイテムの甘酒!!

年末年始のイベントで必ず目にする甘酒、昔から親しまれてきた伝統的な飲み物ですね。 最近、スーパーなどで見る機会が増えました。 甘酒はとても栄養価が高く、美容、健康、ダイエットと女性にうれしい効果があります。 今回は、そんな万能アイテム甘酒の栄養や効果についてご紹介します。

甘酒には種類がある?

甘酒には大きく分けて2種類あり、米麹のみで作られたものと、酒粕と砂糖を合わせて作られたものがあります。
共通点も多くありますが、風味や栄養価、健康効果が少し異なります。

また、米麹甘酒と酒粕甘酒、どちらが健康により良いのかについては、諸説あるようですが1ついえることは、どちらも健康に良いことは間違いありません!
次でより詳しく、それぞれの甘酒についてご紹介します!

米麹甘酒は「飲む点滴」

米麹だけで作られている甘酒は、酒粕を使用していないため、アルコールの風味がなく、自然な甘さを感じられます。
甘酒が苦手な人にもおすすめの飲みやすさです。

また、米麹甘酒には、ブドウ糖をはじめ、オリゴ糖やビタミンB群、ミネラル、アミノ酸が含まれています。
これらの栄養素は、点滴とほぼ同じ成分で、「飲む点滴」ともいわれています。

エネルギーチャージ!

上記でも説明したように、点滴と同じような栄養素が含まれているため、甘酒を飲むことで手軽に栄養補給ができます。
胃腸にも優しいため、食欲がないときや運動前のエネルギーチャージ、夏バテ予防・対策にも効果的です。
ナトリウムも含まれているため、熱中症対策にもおすすめの飲み物です。

腸内環境の改善!

善玉菌のエサとなるオリゴ糖と食物繊維が含まれているため、腸内環境を整える作用があります。
腸内環境が整うことで、便通改善効果も期待できます。

血行をよくして美肌作り!

ビタミンB群は皮膚の代謝を助ける働きもするため、美肌効果が期待できます。

また、米麹に含まれる「エルゴチオネイン」という成分は、ビタミンCと同様に強い抗酸化作用があり、紫外線からお肌を守る効果があるといわれています。

酒粕甘酒は「飲む美容液」

酒粕甘酒は、酒粕を水で溶き、砂糖で甘みを加えてつくられたものです。

酒粕にも、たんぱく質をはじめ、炭水化物、食物繊維、ビタミン類、ミネラル、アミノ酸などが含まれています。

酒粕が原料のため、少量ですがアルコール分が含まれています(約1%)。
アルコールが苦手な方、妊娠中の方は要注意です。
縁日でよく見かけるのが、酒粕甘酒なので、1度は飲んだことがある人も多いのではないでしょうか。

ハリと潤いupで美しい肌に!

酒粕甘酒には「α-EG(α-エチル-D-グルコシド)」が含まれています。
α-EGは、皮膚のコラーゲン量を増やすといわれており、肌のハリや潤いupが期待できます。

まさに、美容を意識している方にはおすすめですね!

便秘を解消して腸内環境美人に!

酒粕には「レジスタントプロテイン」と「レジスタントスターチ」が含まれています。

これらは、胃で消化されずに大腸まで届き、食物繊維と同じような働きをします。
また、ビフィズス菌の働きを助ける効果もあります。
そのため、腸内環境が整い、便秘解消も期待できます。

睡眠の質を向上!

酒粕甘酒には、深い眠りを促進する「アデノシン」という成分を活性化するといわれる「清酒酵母」が含まれています。

そのため、夜寝つきが良くない、寝ても疲れが取れない気がするという方は、寝る前に酒粕甘酒を飲んでみることをおすすめします。
良い睡眠も健康と美肌作りには欠かせませんね!

甘酒を飲んでより健康的で美しく!

いかがでしたか?

甘酒を取り入れるだけで、より美しく健康的な生活を送ることができるかもしれませんね。
ぜひ、甘酒を飲む習慣を取りれてみませんか。