LifestyleMagazine

オシャレに見える人はシルエットが違う!

前回はメンズファッションにおいて
・ドレスとカジュアルのバランスは7:3が理想
・最初に買うアイテムは黒スキニーデニム
ということをお伝えしました。
(参照:【30〜40代女性必見】彼氏や旦那さんのファッションを大変身させるポイントは「7:3」と「ボトム」にあり!)

今回は
『黒スキニーデニムを買ったけど、彼氏や旦那さんが履いてみるとオシャレな人と何か違うんだよな…』
と思っている方に向けての内容になります。

・同じアイテムを使っているのに、オシャレなあの人とは何か違う
・体型にコンプレックスがあって、着る服が限られる
・子供っぽい体型に見られてしまう
・中年太りが気になるがどうしていいかわからない

こういう悩みを抱えているパートナーをお持ちの方、意外と多いのでは?

世の中のほとんどの人が、自分の体型になにかしらの不満をかかえていると思います。
特に30〜40代の女性の彼氏や旦那さんは昔はあんなにカッコよかったのに、お腹がぽっこりしてきて、どの服を着てもカッコよく見えない…というのはよくある話ですよね。
体型を整えるためにダイエットをしよう!というのは簡単な話ですが、そんなに簡単に痩せられたら苦労はしません…。

ダイエットについては別で触れるとして、今回は、服で体型をカバーしたり、同じ服を着ても外国の方のようなカッコいい着こなしにしたりするにはどうすればいいか、という点でお話をできたらと思います。

シルエットはIYA!

体型をキレイに見せるには、シルエットに秘密があります!
実は、長い洋服の歴史のなかで、体型がキレイに見えるシルエットは確立されています。
それは、【IYA】の形にシルエットを整えると体型がキレイに見えるということ!

具体的には、

I:上も下も細い Y:上は太く、下は細い A:上は細く、下は太い

という状態にシルエットを整えることで、もっとも体型がキレイに見えて、まるで外国人のような体型に見えます。

前回、最初に黒スキニーデニムを手に入れましょうという話をさせていただきました。

それはこのシルエットにも関係しています。
黒スキニーデニムは【細身】で【黒色】ですよね。
効果的なシルエットをつくるときはもちろん体型に合わせてですが、特にボトムはギリギリまで細くするほうがシルエットが整いやすくなります。

また、色彩論ではありますが、黒はもっとも暗い色なので、同じ太さでも、明るい色彩のものより細く見えます。
つまり、黒スキニーデニムを手に入れると、IラインとYラインを簡単につくれるので、キレイなシルエットにしやすいのです。

冬はコートを着る機会が多いので、Yラインをつくりやすくなりますし、夏は着用するアイテム数が減るのでIラインがつくりやすくなります。
誤解がないようにお伝えすると、夏でもオーバーサイズのTシャツなどを使うことでYラインをつくれますし、冬でもショート丈のアウターを使ってIラインをつくることはできます。

この【IYA】のシルエットを意識してコーディネートを組むと、まるで外国人のような整ったスタイルに見せることができるわけです!

足が太い人はテーパードパンツ!

シルエットと聞くと、
『じゃあそもそも細身のパンツが履けない人はオシャレにはなれないの?』
と感じる方が多いかもしれません。

そんなことはありません!
黒のスキニーデニムがサイズ的に難しいという方はテーパードパンツを履きましょう。

テーパードというのは
『すそに向かって段々細くなる』
という意味です。

服は先端部分で印象が決まります。 黒のスキニーデニムを履いていても、クッションがある状態ではそこまで細く見えません。

そこで出番なのがテーパードパンツです。
そして、重要なポイントは、必ず『アンクル丈』を選ぶこと。
アンクル丈とはくるぶしくらいまでの長さの丈をさします。

人の身体の中で足首はもっとも細い部分の一つです。
そこを見せることで、太ももはゆったりしていてリラックスシルエットなのにボトム全体では細身の印象を与えることができるのです。
体型に難があり黒スキニーデニムが履けない方は無理をせず、テーパードパンツを履きましょう。

色は初めて手に取られるのであれば黒がオススメです。
理由は上で述べたとおり、収縮色だからですね。

体型難の救世主シルエット=Oライン!

もしかしたら、
『足が太いだけでなく、上半身もそこそこお肉が気になる…。』
という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな男性にとって朗報な、メンズファッションの最後の切り札のシルエットがあります!

それは【Oライン】です!

基本は【IYA】のどれかにするのが一番体型がキレイに見えるのですが、体型難によってどのシルエットにもできない!という方は、【3首】と呼ばれる場所を細くしてみてください。
3首とは
『首、手首、足首』
のこと。

現実社会で生きている私達は視線が絶えず動いています。

そして、目の前に人がいてぱっと見たときに、視界に入りやすい場所と入りにくい場所があります。
視界に入りやすい場所は『先端』…服の場合では、『3首』に該当します。

足首、手首などに向けて服がテーパードしていて、先端がすっきりしたコーディネートを組むと、身体の中央部分が多少ゆったりしたシルエットでも、全体で見たらすっきりした印象になります。

そのシルエットがまるで卵のように見えることから通称『Oライン』と呼ばれたりします。
このシルエットを駆使すれば、最近体型が崩れてきた彼氏や旦那さんもオシャレにすることができますね!

外に出てアクティブな毎日を!

体型に悩むことなくオシャレになれば気分も上がりますし、それによって外に出ることが増えれば、休日に家でダラダラしているときよりも素敵に見えることは間違いありません。
もしかしたら、いい意味で人の目が気になりはじめて、運動などボディメイクを行うきっかけにもなるかもしれません。

なにより、外国人のような体型に見られる彼氏や旦那さんを隣で見ていると女性も嬉しくなりますよね!
どこかで服にお金を使うならシルエットを意識して、賢く買い物をしましょう。

余ったお金で素敵なデートを楽しんでくださいね!