Magazine商品紹介

紫外線対策には 松山油脂の肌をうるおす 保湿UVクリーム

 

今回は「松山油脂」「肌をうるおす 保湿UVクリーム」のご紹介です!

紫外線は晴れた日や日差しが強い季節だけでなく、曇りや雨の日、日差しの強くない季節でも降り注いでいます。
日焼けや日焼けによるシミ・そばかす、乾燥などのダメージを与える紫外線から肌を守るためには、日々のケアが大切です。

肌をうるおす 保湿UVクリーム

松山油脂の肌をうるおす保湿スキンケアシリーズから、潤いを保ちながら紫外線からやさしく肌を守るUVクリームが誕生!
敏感な肌にもやさしく作用するよう、低刺激処方にこだわった日焼け止めです。
肌への負担が少ない紫外線散乱剤に加え、保湿成分の大豆由来成分と5種類のセラミド、肌に柔軟性を与えるスクワランを配合しました。



 

Item Point 1

厳選した大豆由来の保湿成分!

大豆由来成分イソフラボンやアミノ酸などを豊富に含む大豆。これらの有用成分を取り入れるため、大豆胚芽抽出液や大豆発酵エキス、大豆ペプチドなどの保湿成分をアイテムに合わせ配合しました。

補った水分を溜め込むことができるように、角質層の働きを助けます。

Item Point 2

必須成分セラミドと敏感肌のための低刺激処方

必須成分セラミド角質層の水分のうち80%以上を保持する細胞間脂質の主成分であるセラミド。
水分をはさみ込むようにして角質層内で保持し、高い保湿力でバリア機能を補います。


5種類のセラミドを、保湿アイテムのすべてに配合。 乾燥した肌は角質層に隙間ができ、紫外線やホコリなどの外部刺激を受けやすい状態になります。
刺激性が考えられる成分は使用せず、敏感な女性の肌にも可能な限りおだやかに作用するよう配慮しています。
Item Point 3

石けんオフ!下地としても使用できます!

日々の生活から野外での軽いスポーツやレジャーまで幅広く使えて、使用後は石けんで落とせます。
白浮きしにくく、ベタつかない使用感で、化粧下地にもおすすめです。

こんな方にオススメ
スポーツやレジャーなど野外で活動することが多い方
低刺激処方の日焼け止めを探している方
乾燥が気になる方

【成分】
水[溶媒]、酸化亜鉛[紫外線散乱] (カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル[エモリエント] プロパンジオール[保湿、防腐]、パルミチン酸エチルヘキシル[エモリエント] 酸化チタン[紫外線散乱]、グリセリン[保湿] ステアリン酸ソルビタン[乳化] イソステアリン酸[品質安定] ポリヒドロキシステアリン酸[エモリエント、品質安定]、水酸化Al[品質安定] ダイズ種子エキス[肌を整える]、ダイズ発酵エキス[肌を整える] ダイズステロール[保湿]、セラミド1[保湿]、セラミド2[保湿] セラミド3[保湿]、セラミド5[保湿]、セラミド6Ⅱ[保湿] スクワラン[エモリエント]、ステアロイルメチルタウリンNa[乳化] ポリソルベート80[乳化]、水添レシチン[乳化]、BG[溶媒] (アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー[質感調整] ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル[質感調整] シリカ[質感調整]、ラウロイルリシン[質感調整] エチルヘキシルグリセリン[保湿、防腐]

適量を手に取り、汗や水分をふき取った肌になじませます。
日焼け止め効果を保つために、3時間を目安に塗り直してください。

コンセプト

乾燥に悩む女性のための高保湿スキンケア
「肌をうるおす保湿スキンケアシリーズ」
女性の肌にとって、最も基本的で大切なケアは保湿です。
保湿とは、肌の水分を補い、蒸散を防いで、潤いを保つこと。
その保湿に重点を置いて誕生したのが、「肌をうるおす保湿スキンケアシリーズ」です。
イソフラボンを豊富に含み、角質層の状態を整える大豆由来成分と、バリア機能を助ける必須成分セラミドを組み合わせることで、相乗的に保湿効果を発揮。
潤いに満ちた状態を維持することで、乾燥によるトラブルを防ぎ、すこやかな肌へと導きます。

「松山油脂」の全商品を見る

 


スタッフからのおすすめポイント

夏だけでなく紫外線が気になる時にご使用いただけます!

石けんで落とせるのでオフも楽々!


  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • LINE@
  • Contact